ビューティーオープナーの使い方はタイミングが肝心?

ビューティーオープナーは、通常の美容液とは違い導入美容液の分類になるので使い方も少し違ってきます。

 

肌への浸透力が抜群で、肌の奥までスピーディに浸透しその後に使う化粧品の浸透も良くしてくれます。

 

 

ビューティーオープナーの正しい使い方や、他のコスメと併用する際の順番などについて詳しく説明しましょう。

 

 

ビューティーオープナーの正しい使い方

 

ビューティーオープナーは、洗顔後のまだ何もつけていない肌に使用する美容液です。

 

通常のスキンケアでは洗顔後すぐの肌に化粧水をつけますが、順番が違うので注意してくださいね。

 

 

使うタイミングが大切!

 

ビューティーオープナーは、使うタイミングが通常のスキンケアとは違います。

 

美容液とありますが導入美容液の分類ですので、洗顔後一番始めにビューティーオープナーを使用して、それからいつもの化粧水や乳液などをつけていきます。

 

 

どのくらいが適量?

 

ビューティーオープナーの適量は1滴から3滴です。

 

これを手のひらに取り出したら、顔全体になじませていきます。

 

乾燥が気になる目元や口元、ほうれい線や、毛穴の気になる小鼻周りなどは重ねづけをすると良いでしょう。

 

肌なじみの良いビューティーオープナーがその後に使うアイテムの浸透性も良くしてくれます。

 

 

いつも使っている美容液との併用はできる?

 

ほかの美容液との併用もできます。

 

とにかくビューティーオープナーを洗顔後すぐの肌に使用するのさえ守れば、手持ちのスキンケア化粧品との併用は可能です。

 

美容液を使うならまずはビューティーオープナーを塗って、その後に化粧水から手持ちの美容液、最後に油分の入ったクリームなどを使えばオッケーですよ。

 

ビューティーオープナーは、洗顔後すぐに使う導入美容液ということさえ忘れなければ、あとはいつものスキンケアの順番になります。

 

 

ビューティーオープナーの効果を高めるコツ

 

効果を高めるためのコツをまとめてみますね。

 

 

  • お風呂上りは特に急いでつける
  • 使い始めの頃はたっぷり目につける
  • 1日2回朝と夜のスキンケアで続ける

 

この3つは特に効果を高めるためのポイントとなりますよ。

 

お風呂上りの肌はとても乾燥しやすく顔の水分もどんどん奪われていきます。

 

身体や顔をサッとふいたら、できるだけ早いタイミングでビューティーオープナーをつけていきましょう。

 

また使い始めの頃は、肌の水分量が少なく乾燥しやすい状態でしょうから、ある程度肌が整えられるまではたっぷり目に使うのも効果を高めるコツです。

 

また、毎日朝晩のスキンケアで忘れずにコツコツと続けることも大切です。

 

 

どのくらいで実感できる?

 

年齢とともに減少するコラーゲン生成をサポートしてくれる卵、殻膜エキスが高濃度で配合されています。

 

使い続けることで肌のハリや弾力などが実感できるのですが、それまでの期間は個人差も大きいです。

 

年齢や肌状態にもよりますが、毎日正しく使っていれば遅い人でも1か月後には何かしら嬉しい変化を実感できるでしょう。

 

 

ビューティーオープナーは、使い方が通常の美容液とは違うので間違えないでくださいね。

 

後で使用するコスメの浸透も良くしてくれる導入美容液なので、毎日コツコツ続けてみてください。