敏感肌やアトピー肌でもビューティーオープナーは刺激しないのか

肌のハリが違う、もちもち肌になれると話題のビューティーオープナーですが、敏感肌やアトピー肌でも刺激などはないのでしょうか。

 

ビューティーオープナーは誰でも安全に使えるのか、刺激となる成分は入っていないのか調べてみました。

 

 

ビューティーオープナーの安全性は?

 

年齢とともに減っていくV型コラーゲンをサポートする話題の卵殻膜エキスが高濃度で配合されたビューティーオープナーだけど、安全性はどうでしょう。

 

敏感肌やアトピー肌でも刺激はないのか気になりますね。

 

ビューティーオープナーの主成分は卵殻膜エキスで、そのほかにヒアルロン酸やスクワラン、カンゾウ根エキスなどのサポート成分が入っています。

 

 

気になる成分は?

 

卵殻膜エキスを中心に保湿作用や抗酸化作用のある天然由来成分が配合されたビューティーオープナーだけど、肌への刺激となる成分が全く入っていないわけではありません。

 

気になる成分はこの2つです。

 

 

  • アセトアルデヒドから合成されたBG
  • 石油由来の酸化プロペリンから化学合成されたペンチレングリコール

 

どちらも抗菌作用のある成分で、防腐剤を配合していないコスメに良く使用される成分です。

 

BGは、保湿性が高く保湿剤としても使用される成分です。

 

ペンチレングリコールにも保湿作用があります。

 

どちらも化学成分ながらも低刺激の成分で安全性は高いです。

 

 

5つの成分を無添加

 

肌への刺激となる5つの成分が、無添加となっています。

 

防腐剤や鉱物油、アルコールの他に、合成香料や合成着色料の5つの成分が排除された安全性にもこだわった美容液ですよ。

 

敏感肌やアトピー肌の人はこれらの成分が刺激となることがありますが、ビューティーオープナーには入っていないので安心です。

 

 

卵アレルギーでも大丈夫?

 

主成分である卵殻膜エキスは卵由来の成分なので、卵アレルギーがある人でも大丈夫なのか不安に思う人もいるでしょう。

 

卵殻膜はゆで卵の白身と殻の間にある薄い膜で、これを加水分解して肌への浸透力を良くした成分が卵殻膜エキスです。

 

卵アレルギーを引き起こす物質は卵白に含まれているので、卵殻膜エキスには卵アレルギーを引き起こす危険はないと言われていますよ。

 

 

副作用の報告はある?

 

ビューティーオープナーは、自然由来の成分を中心に低刺激にこだわって作られた美容液なので、アレルギーや副作用が起きたというケースはないようですね。

 

中には肌がヒリヒリしたという口コミもありますが、このような声はほとんどありません。

 

敏感肌やアトピー肌でも安心の美容液と言えそうですが、もちろん炎症を起こしていたり痒みがあるなど状態が悪化している時には使わないでくださいね。

 

 

ビューティーオープナーの成分を調べてみると、敏感肌やアトピー肌でも安全に使えそうです。

 

ただし状態が悪化している時に使用するのは危険ですし、不安な人は事前にパッチテストをしてから使ってくださいね。